臨床心理士による専門的なカウンセリング・サービス機関

やまき心理臨床オフィス 立川

カウンセリング予約フォーム

TEL 042-523-8240

アクセス

火・木 10:00-16:00が比較的繋がりやすいです。

トラウマのカウンセリング

トラウマについて


「トラウマ」とは

 「トラウマ」という言葉は、すっかり世間で知られるようになったので、会話の中で使っている人も多いと思います。一般には、大きめのストレスを指して使われますが、専門家の間ではもう少し意味が狭いです。人が対処できる範囲を超えた出来事に遭ってしまい、様々な不調が持続的に出てくる場合に使われます。
 トラウマとなりうる出来事としては、自然災害の被害や、犯罪の被害、虐待、DV(ドメスティックバイオレンス)などがあげられます。


トラウマの症状

 「PTSD」もメディアなどで度々取り上げられるので、ご存知の方が多いと思います。これはトラウマによって引き起こされる代表的なものの1つです。

 PTSDの症状は、「再体験」「回避・麻痺」「過覚醒」の3つがあげられます。

  「再体験」は、きっかけとなった出来事が、フラッシュバックして思い出されたり、夢に出てきたりすることです。

  「回避・麻痺」は、きっかけとなった場所や似たような場所を避ける行動、または、つらい気持ちが湧いてこない、あるいは、その記憶が曖昧になってしまうことを言います。

  「過覚醒」は、大変な状況が今も続いているかのように、緊張した状態が続き、眠れなくなったりすることを言います。

  トラウマによって引き起こされる症状は、PTSDに限りません。強い不安を感じ、不眠や食欲不振が続く、頭痛、腹痛、吐き気などの「身体面の不調」があげられます。人との付き合いを避け、人間関係が上手くいかなくなるなど「行動面での問題」も生じがちです。気持ちの落ち込み、無力感、罪悪感を抱えるような「心理面の問題」も起こりえます。

 これらの症状があるために、日常生活に支障をきたしてしまう方がいます。そして、それを症状によるものだとは考えず、「自分の気持ちが弱いからだ」と受け取ってしまう方もいらっしゃいます。


トラウマのカウンセリング

 トラウマの治療では、きっかけとなった出来事への記憶をいかに和らげるかという点に注目が集まりがちです。しかし、まずは現在の生活を安定させることが重要です。次に、本人や家族など周囲の人にトラウマについて理解してもらうことが必要です。そして、現在困っている症状や行動への対処を考えます。そのあとに、トラウマのきっかけとなった出来事について思い出し、整理していきます。

 当オフィスでは、トラウマに対するカウンセリングも行っております。トラウマに苦しんでおられる方は、ぜひカウンセリングに取り組んでみませんか?1人で抱えているよりは、楽になることが多いです。