臨床心理士による専門的なカウンセリング・サービス機関

やまき心理臨床オフィス 立川

カウンセリング予約フォーム

TEL 042-523-8240

アクセス

火・木 10:00-16:00が比較的繋がりやすいです。

講師の依頼 八巻 秀

 これまでの心理カウンセラー(臨床心理士)として、あるいはスクールカウンセラーとして、 様々なご家族(夫婦・子ども・親子)とお会いしたり、多種多様な専門家(臨床心理士、医師、学校教員、弁護士、家裁調査官、保護観察官など)と一緒に仕事をしてきた経験から、講演・研修テーマや内容は、具体的でわかりやすいもの、 参加された方にとって実感的に学べるもの、何よりも、聞いていて元気になる・希望の持てる・勇気づけられる話にしようと常に心がけてきました。

 私は様々な講演や研修の講師を担当していくことも、心理臨床活動の1つだと考え、面接カウンセリングにのぞむときと、まったく同じ心構え・スタンスで、取り組んできました。

 これからもいろいろな機会で、一生懸命・誠実に講演活動を続けていきたいと思っています。  講演会や研修会等で講師をお捜しの方、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

内容・テーマの具体的な例

専門家の方を対象とした講演会の一例 その1
カウンセリング・家族療法・ブリーフセラピー・アドラー心理学についての講演や講義・演習

《テーマ・演題の例》
カウンセリングを学ぶ:その基本的考え方と振舞い方
家族面接入門、親子同席面接のコツを学ぶ
システムズアプローチにおける思考と振舞い方の基本
システム論的ブリーフセラピー入門
ブリーフサイコセラピー的な頭と振る舞いの基礎練習
アドラー心理学を活かした心理相談 など
専門家の方を対象とした講演会の一例 その2
スクールカウンセラーや教育相談活動についての講演や講義&演習

《テーマ・演題の例》
教師とスクールカウンセラーとのより良いつきあい方
コンサルテーションを活かした学校教育相談体制の在り方
解決の糸口をつかむための発想の転換
学校臨床活動におけるシステム論の意義
スクールカウンセリングにおける大人とのつきあい方
学校緊急支援について など
専門家の方を対象とした講演会の一例 その3
事例検討会での司会・コメンテーター

《テーマ・演題の例》
一般の方を対象とした講演会の一例 その1
こころの健康(メンタルヘルス)について

こころの健康(メンタルヘルス)とは何か?
どのように心がけることが「こころの健康」を維持・促進するのかというお話

《テーマ・演題の例》
職場のメンタルヘルス
“こころが健康である”ということ
こころの健康を育む“対話”のコツ
メンタルヘルスのコミュニケーション  など
一般の方を対象とした講演会の一例 その2
子育てについて

幼稚園児から大学生までの子育て・親の対応のあり方、子どもへの接し方など、
現代の子どもの特徴と子ども達に対しての大人のより良き関わり方についてのお話

《テーマ・演題の例》
思春期の子どもとのつき合い方
臨床心理学的子育て論
より良い子育てのために親ができること
臨床心理士が伝える幸せになる子育てのヒント  など
一般の方を対象とした講演会の一例 その3
家族関係・家族問題について

様々な困難を解決に導く「家族の力」をもう一度見直そうといった家族療法的視点や、
家族関係のあり方についてのアドラー心理学的観点をベースにしたお話

《テーマ・演題の例》
家族が学びあうということ
家族力について
希望ある家族のあり方・作り方:臨床心理士からの提言
健全な親子のかかわり方とは? など
一般の方を対象とした講演会の一例 その4
学校における様々な問題について

スクールカウンセラーの活用の仕方や、学校現場で起こる多種多様な問題
(不登校、いじめ、保護者対応など)に対して、
臨床心理学的観点からの解決へのポイントやヒントなどのお話

《テーマ・演題の例》
スクールカウンセラーとのつきあい方
不登校への対応の留意点
不登校児の親ができること
いじめの理解と対応
学校問題の未然防止について など
謝礼について
講演・研修時間1時間につき5万円+交通費(必要に応じて宿泊費)

※ 金額についてはご相談ください
講師の依頼
詳細は各項目をクリック >>